​WHAT'S NEW

Gen.2マガジンアップデートサービス開始

2022年8月再販のM45CQP本体付属のマガジンから、放出バルブの緩み止めを目的としたイモネジが備わったGen.2仕様マガジンが標準装備されるようになりました。また、ほぼ同時期にM45シリーズおよびSTRIKER-9のスペアマガジン(単品販売分)も同様のGen.2仕様にマイナーチェンジされ、今日現在(2022年10月24日)販売されています。


➡ Gen.2マガジンについての詳細はコチラ(過去記事)





■ Gen.マガジンアップデート施工について


2022年10月25日(火)より、ユーザー様向けに以下のサービスをそれぞれスタートいたします。


① 無償アップデート (対象ユーザー様限定) M45CQP本体にGen.2マガジンが標準装備となった2022年8月の再販直前の期間に、同モデルを新品購入されたユーザー様のみを対象としたサービスです。M45CQP本体付属のマガジンを工賃無料でアップデート施工させていただきます。


<対象マガジン>

2022年7月1日~8月10日の期間内に新品購入されたM45CQP本体付属のマガジン(1本)


<ご対応の流れ>

本サービスをご希望ユーザー様は、ご購入日を証明する書類(レシート等)をご用意いただき、本サイト内のお問い合わせフォームより「CQP付属マガジンアップデート」の表題で、まずはお申し込みのご連絡をお願いします。

お申込みをいただきましたら、弊社よりご対応完了まで流れのご説明を添えたメールご連絡を差し上げます(弊社よりの連絡のご確認をいただく前にご依頼品を発送しないでください。お荷物の受領をさせていただけません)。


※ 本サービスはユーザー様と弊社が直接のご連絡とご依頼品のやりとりをさせていただきます。ご購入店や取扱店にお持込みいただいても本サービスはお受けいただけません。ご注意ください。


※ 現状、本サービスのご対応期日は明確に定めてはおりませんが、来年2023年1~2月ごろを目途に終了予定です。



② 有償アップデート (今後の通常サービス)

Carbon8のCO2マガジン全種を対象として、Gen.2 マガジンへのアップデート施工させていただくサービスです。

 

<対象マガジン>

CZ75、M45シリーズ、ストライカー9、CZ P09の各モデル専用のCarbon8 CO2マガジン


<ご対応の流れ>

本アップデート施工をご希望のユーザー様は、本サイト内のお問い合わせフォームより弊社に直接ご依頼いただくか、全国のCarbon8製品取扱店様にご依頼品をお持込みください。

いずれの場合も、ご用命の際は「Gen.2マガジンアップデート施工希望」の旨をご依頼品に必ず添えてください。



■アップデート施工料: 税込1,100 円(部品代込)

ガス漏れ修理と同時の依頼の場合であっても料金は同じです。アップデート施工作業にはガス漏れ修理と同じ作業工程が含まれる為、ガス漏れ修理工賃(税込880円)は上乗せされません。




本件についてご不明な点がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。




Carbon8製品販売元/株式会社ハッチ