​WHAT'S NEW

一部の補修用スペアパーツの単品販売・流通停止のお知らせ

日頃より弊社カーボネイト製品をご愛顧いただきありがとうございます。


さて、各モデルをご購入時にパッケージに同封されています取扱説明書内の「パーツリスト/分解図」に記載の補修用純正パーツの一部について単品販売及び単品流通を無期限停止させていただくことに致しました(2021年10月より)。


当該パーツの在庫は今後も弊社内では継続しますが、弊社にお預かりの上でリペアご対応をする中で必要に応じて利用する事に限定させていただきます。


今回の対象となっています補修用スペアパーツは、製品の「出力制御」と「互換回避」の基幹を担う部分であり、昨今のCO2パワーソースを取り巻く状況・環境を顧みた際に、これら基幹部品を無制限に一般流通・販売することにリスクを感じるようになってきた事が主な理由です。


ご自身で修理やオーバーホールをされる方には大変ご不便をおかけいたしますが、今後も弊社製品を安全に楽しんでいただく為、このような決定をさせていただくに至りました。


何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。



■M45CQPモデル

対象パーツ:#51A-1「フレーム・ユニット」および#99-1「マガジン・メインユニット」


■M45DOCモデル

対象パーツ:#51F-1「フレーム・ユニット」および#99-1「マガジン・メインユニット」


■ストライカー9モデル

対象パーツ:#54J「フレーム・ユニット」および#28J「マガジン・メインユニット」



最新記事

すべて表示

来年2022年1月をもってM45CQPモデルは発売から3年を迎えます。 これを機に、以下の2点について初回生産分M45CQP本体のアフターサービスの一部内容を順次更新させていただきます。 本モデルは、2019年夏の再販分=2回目生産分より、スライドパーツの「ノッチ部*」に仕様変更を実施した経緯があります。 (*ノッチ部= スライドストップの受け部) そのため、初回生産分M45CQP本体と2回目生産